<< あらかわリサイクルセンター | main | 世界一! >>

2号油(使用済み天ぷら油)輸出について

先日ブログにて使用済み天ぷら油に関する輸出の現状について

 

アップしたところ反響を頂きましたので少し詳しくアップいたします。

 

近年の輸出量は2015年に大幅に減少したものの最近は増加傾向にあるようです。

 

2012年 24,984t・2013年 36,525t・2014年 46,315t

 

2015年 28,679t・2016年 55,454tです。

 

仕向け先は2014年までは上位10か国はほぼ東南アジアが占めていましたが

 

2015年からスペイン、オランダ、ポルトガル等が増加しており

 

2016年はポルトガルが1位となっています。

 

要因としては従来は韓国に2号油を輸出し韓国でBDFに精製しEU諸国に

 

輸出していたものがEUでのBDF使用量の増加に伴い中規模のBDF精製事業者が

 

EUに出来て自国内での精製が増えたための様です。

 

その為、商社経由でEUからの引きが強くなっているようです。

 

またEUではバイオ発電需要も多くなっているようです。

 

日本の2号油は品質が高い事や原油価格下落により日本国内で2号油が

 

だぶつき気味になった事も輸出増加の要因の様です。

 

国際的にはバイオマスエネルギーの需要は拡大傾向にあり日本でも

 

私達BDF事業者は2号油をエネルギーとして有効に活用出来る様に

 

更なる努力が必要だと考えています。

 

at 10:26, エコバイオ株式会社, -

-, -, - -