<< 「気持ち」の重要性 | main | GW最終日 大坂で・・・ >>

違和感のある相場動向

2号油の相場がいびつな動きをしています。

 

輸出が増加し国内在庫がややタイトになっているものの

 

最大の利用先である飼料向けの価格は国の政策もあり据え置きです。

 

若干違和感を覚える相場動向です。

 

先日東京出張していたのですがそこでも多くの商社や物流会社が欧州からのオーダーに

 

応える為、動いているとの話を多く聞きました。

 

今まで油に関わっていなかった方が動いているようで中々商談は

 

うまく進んでいない事が多いようです。

 

何とか国内でうまく利用したいものです。

 

 

 

at 18:55, エコバイオ株式会社, -

-, -, - -